ろはこは日記

二匹の猫(ろはん♀こはだ♂)と過ごす日常

百均グッズで子猫用ケージを自作してみた

ろはんとこはだは現状あまり仲がよろしくないので新参者のこはだはケージに入れて飼ってます。ちょこまか動き回るのがどうも気に障るようです。はじめAmazonとかで買おうと思ったのですがいかんせん高いので自作することに。

用意するもの

  • ワイヤーラティス スリム(セリア)
    f:id:kaztrella:20150921141634j:plain

  • ワイヤーラティス(セリア)
    f:id:kaztrella:20150921141708j:plain

  • 結束バンド(セリア)
    f:id:kaztrella:20150921141739j:plain

  • ジョイントマット(ダイソー
    f:id:kaztrella:20150921141803j:plain

作り方

1. どういう感じに作るか大雑把に考える

扉や二階部分をどこに付けるかとかトイレの位置とか。大雑把に考えておいて作りながら改良を加えていくのもいいかも。

2. ワイヤーラックを組み合わせて結束バンドで留める

8×16マスのワイヤーラティス スリムと、8×8マスのワイヤーラティスを組み合わせていくだけ。扉を作りたかったのでその部分に8×8マスのワイヤーラティスを使いました。

食器を出し入れできるように
f:id:kaztrella:20150921142152j:plain

トイレを出し入れできるように
f:id:kaztrella:20150921142235j:plain

扉にする部分は文具用のクリップを使って留めています。

結束バンドで留める作業をする際はニッパーがあると便利。ハサミでやると切り残した部分が鋭利になって危険です。ニッパーならほぼ切り残しなく切れて安全。

3. 床にジョイントマットを敷く

ジョイントマットに関してはダイソーが品揃え豊富です。選んだのはカーペット地になっているもの。色が素敵だったので。

ジョイントマット同士を繋ぎあわせていくだけですが、少し床面より大きいのでハサミやカッターで側面を切って微調整が必要です。

完成形

f:id:kaztrella:20150921142527j:plain

f:id:kaztrella:20150922140135j:plain

その他購入品

子猫用のデオトイレは底面のシートトレイにすのこ部分をすぽっとかぶせるタイプ。形がかわいかったので。デオトイレ最高。

マルカン どこでもツメとぎ お昼ねタワー

マルカン どこでもツメとぎ お昼ねタワー

中で遊べるように。ちょうどいいサイズでした。下のカーペット部分と柱で爪研ぎ。ぶら下がったおもちゃに全力で体当たりするので若干怪我が心配です。たまに上で休んだりも。

百均の小皿をかりかり用に使ってましたが食べこぼしが酷くなってきたので購入。見事に食べこぼしがなくなりました。

参考リンク

手作り猫ケージの作り方 | しい散歩

白のワイヤーラックだと結束バンドが目立たないのが良いですね。

その後

三階建てにしてみた。通称こはヒルズ。

しかし強度不足が判明。

二階建てに改築。構造をシンプルにして補強。通称こはアパート。

床のジョイントマットは二重にして間にクッション材を入れてみました。ダイソーのカーペット地のものは爪とぎと勘違いしてボロボロになってしまったのでオーソドックスなものに変更。イオンで販売してるジョイントマットが厚みと価格的に良かったのでおすすめです。